« 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
450話 どちらから物事を見るか »

2010年4月29日 (木)

藤原大士の一日一言 
449話 今日は、何の日

ゴールデンウイークの幕開けだが、

今日は、何の日かご存じだろうか?

かつてはみどりの日と名付けられていたが、

みどりの日は5月4日にうつり、

昭和天皇様のご生誕の日を記念して、

昭和の日とされた祭日だ。

5月3日は、憲法記念日、

5月5日は、端午の節句であり、こどもの日だ。

祭日が増え、何の休みかわかりにくくなっているが、

日本人が、大事にしてきたものを、

時には、振り返ることも大切ではなかろうか。

    昨日、偶然に小林よしのりさんの、

昭和天皇論という本が、若者の間で

大変に読まれているのですとご紹介頂いた。

|

« 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
450話 どちらから物事を見るか »

人生」カテゴリの記事

年中行事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48210760

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
449話 今日は、何の日
:

»  3 天皇  (3) [ブログ人]
      ブログ小説                 夕陽・少年隊       [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 03時58分

« 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
450話 どちらから物事を見るか »