« 藤原大士の一日一言 
466話 朝一番の健康習慣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
468話 胸に響く叱り »

2010年5月17日 (月)

藤原大士の一日一言 
467話 本当の国際化とは

国際化と言うと、外国語に堪能になる事と

外国のことについて物知りになることで、

反面日本の従来の良さを全て捨ててしまうことと、

勘違いしてはいないだろうか。

本当の国際化は、日本の伝統文化を重んじ、

日本人の良さ、日本人の根っこはそのままに、

外国の合理的な良さを上乗せして、

新しい文化を生み出して行くことに、

自信と誇りを持っていくことではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
466話 朝一番の健康習慣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
468話 胸に響く叱り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48377733

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
467話 本当の国際化とは
:

« 藤原大士の一日一言 
466話 朝一番の健康習慣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
468話 胸に響く叱り »