« 藤原大士の一日一言 
468話 胸に響く叱り
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
470話 強く根を張る »

2010年5月19日 (水)

藤原大士の一日一言 
469話 仕事で芽が出た時の心得

仕事で、何らかの芽が出た後、

何に気をつけるべきだろうか。

ちょうど植物で言えば、茎が伸びるとき、

チャンスを上手に活かせば、

ぐーんと大きく伸びる可能性がある。

しかし、まだひ弱、

わずかな力で押しつぶされてしまったり、

あるいは虫が付くのたとえのように、

客を装い、食い荒らそうと寄ってくる可能性もある。

ひるまずに上に伸びていくことと同時に、

より早く、強い根を張ることも、心がけよう。

◆「強い根」とは、何だと思われますか?

|

« 藤原大士の一日一言 
468話 胸に響く叱り
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
470話 強く根を張る »

経営」カテゴリの記事

コメント

Good article Thank you so much

投稿: Christian Louboutin | 2010年6月10日 (木) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48397838

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
469話 仕事で芽が出た時の心得
:

« 藤原大士の一日一言 
468話 胸に響く叱り
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
470話 強く根を張る »