« 藤原大士の一日一言 
469話 仕事で芽が出た時の心得
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
471話 経営の神様 »

2010年5月20日 (木)

藤原大士の一日一言 
470話 強く根を張る

植物を見ても、切り花になったものは、

どんなに華やかでも、長くは持たない。

反対にいったん見る影もないほどに

枯れ果てたように見えても、

大地にしっかり根を張ったものは、

季節が来ると再び芽を吹き、花が咲く。

「根っこ」とは、人の目に触れない部分で、

会社を育て経営者を土台から支えるものだ。

    強い根っこの話は、次回(5月22日)の

大志塾でも、取り上げる予定です。

|

« 藤原大士の一日一言 
469話 仕事で芽が出た時の心得
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
471話 経営の神様 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48405822

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
470話 強く根を張る
:

« 藤原大士の一日一言 
469話 仕事で芽が出た時の心得
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
471話 経営の神様 »