« 藤原大士の一日一言 
479話 お酒の翌日
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
481話 胸に響く声 »

2010年5月30日 (日)

藤原大士の一日一言 
480話 寝薬 ねぐすり

体調が崩れたとき、

薬を飲む、注射、点滴を打つというが、

寝薬(ねぐすり)というのをご存じだろうか。

普段は、何でもなく、立ったり、歩いたり出来るが、

体調を崩した時には、

座っていることすらシンドイことがある。

そんなときには、身体を横にして休む

他のことをせずに、

身体の全ての力を、回復にのみ注ぐ。

眠りに勝る薬は、ないかもしれない。

|

« 藤原大士の一日一言 
479話 お酒の翌日
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
481話 胸に響く声 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48492258

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
480話 寝薬 ねぐすり
:

« 藤原大士の一日一言 
479話 お酒の翌日
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
481話 胸に響く声 »