« 藤原大士の一日一言 
493話 少しずつ、柔らかく
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
495話 朝礼と夕礼 »

2010年6月13日 (日)

藤原大士の一日一言 
494話 やめられないものを、やめる

一般にも、健康を害したときに、

一番好きな物、どうしてもやめられない物を、

まずやめると良いなどと言われる。

お酒が好きで、飲み過ぎてしまう。

甘い物が好きで止まらない。

一日中、たばこが手から放せない。

わかっちゃいるが、やめられないと続けていると、

病気予備軍から、本当の病人になってしまう。

「健康が気になるときには、まず半分にしてみる」

「病気を治したいときは、きっぱりやめる」

と心に決めるのはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
493話 少しずつ、柔らかく
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
495話 朝礼と夕礼 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

それが出来ないから病気の人が多いんです。分かっているけど、と。
なぜなのでしょうか。

投稿: | 2010年6月13日 (日) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48614735

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
494話 やめられないものを、やめる
:

« 藤原大士の一日一言 
493話 少しずつ、柔らかく
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
495話 朝礼と夕礼 »