« 藤原大士の一日一言 
506話 心の鏡
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
508話 色眼鏡を外そう »

2010年6月26日 (土)

藤原大士の一日一言 
507話 利害を離れて、気づくもの

人は、利害で生きているようで、

案外、利害を離れ、純粋にまた無心に向ったときに、

素晴らしいヒラメキが浮かぶことがある。

それは火と水の接点である湯に浸っている時に多い。

日本には、天の恵みとしての温泉が多い。

たまにはゆったりと命の洗濯とヒラメキを

得てみてはいかがだろう。

|

« 藤原大士の一日一言 
506話 心の鏡
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
508話 色眼鏡を外そう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48719397

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
507話 利害を離れて、気づくもの
:

« 藤原大士の一日一言 
506話 心の鏡
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
508話 色眼鏡を外そう »