« 藤原大士の一日一言 
510話 先を読み、乗り越える
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
512話 形から入るか、中身から入るか »

2010年6月30日 (水)

藤原大士の一日一言 
511話 今日は、水無月の大祓

神社では、一年に二回、

大きな祓いの日がある。

今日、六月三十日と十二月三十一日だ。

十二月は、一年の締めくくりとして、

各人も大掃除を行ない、新年を迎えるが、

祓いとしての式典は、六月が中心になる。

神社にいくと「茅の輪」があり、

ここをくぐることで、

疫病や災厄にかからないとされている。

    今、宮崎などで口蹄疫が、

大きな問題になっているが、

やはり政教分離を振りかざし、

人の力だけで、

祓いのけようとするのだろうか?

数日前に宮崎に行ったときには、

途中の道路で二度も車を消毒された。

 

|

« 藤原大士の一日一言 
510話 先を読み、乗り越える
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
512話 形から入るか、中身から入るか »

神道」カテゴリの記事

コメント

it was very interesting to read.
I want to quote your post in my blog. It can?
And you et an account on Twitter?

投稿: yotawimax | 2010年7月27日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48754768

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
511話 今日は、水無月の大祓
:

« 藤原大士の一日一言 
510話 先を読み、乗り越える
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
512話 形から入るか、中身から入るか »