« 藤原大士の一日一言 
523話 求めるからこそ、得られるもの
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
525話 同じ行う事ならば »

2010年7月13日 (火)

藤原大士の一日一言 
524話 同じ規格で、なぜ異なる?

同じ規格、同じ製品のように見えても、

やたらに故障の多いもの、また事故が多いものと、

故障一つしないものとがある。

これは作られた土地の差、

作業している人の体調や気合いの差。

全て機械が作るものと、気を抜いてはならないのでは・・

    朝、さわやかな状態で「やるぞー」

と思って作られた製品と、

「疲れたなー、イヤだなー」

と思いながら作られた製品では、

見た目は同じでも、

中身は微妙な、しかし大きな差となる。

|

« 藤原大士の一日一言 
523話 求めるからこそ、得られるもの
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
525話 同じ行う事ならば »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48865101

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
524話 同じ規格で、なぜ異なる?
:

« 藤原大士の一日一言 
523話 求めるからこそ、得られるもの
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
525話 同じ行う事ならば »