« 藤原大士の一日一言 
537話 準備万端、整えて
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
539話 人を育てる »

2010年7月27日 (火)

藤原大士の一日一言 
538話 名工の秘密

江戸時代の名工と言われる

左甚五郎は、

仕事に入る前に、

ノミやカンナ、のこぎりなど、

必要な道具は、全て磨いたり研いで、

全ての準備をし、一旦作業に入ったら、

途中で道具を研いだり探したりする事で、

気を散らすことは一切しなかったという。

仕事に入ってから、

道具の手入れをしたり、

あれがない、

これはどこにあっただろうかと、

探す事のないようにすると、

何倍も集中できるのではなかろうか。

名工と言われる人の作品は、

こうした精神の集中の中から

生まれるのではなかろうか。

    日光東照宮の眠り猫など、

甚五郎作と呼ばれる作品は多数ある。

|

« 藤原大士の一日一言 
537話 準備万端、整えて
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
539話 人を育てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48986054

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
538話 名工の秘密
:

« 藤原大士の一日一言 
537話 準備万端、整えて
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
539話 人を育てる »