« 藤原大士の一日一言 
550話 自分の存在
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
552話 決断と胆力 »

2010年8月 9日 (月)

藤原大士の一日一言 
551話 先が見えないと

先が見えない時には、暗闇を

手探りで前に進むようなものだ。

あと一歩踏み出せば、手が届く、

あと少し手を伸ばせば、

手にする事が出来ても、

見えなければあきらめて

引き返してしまう事もある。

また進む先に崖が待っていても、

気づかずに突き進んでしまうこともある。

|

« 藤原大士の一日一言 
550話 自分の存在
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
552話 決断と胆力 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49101251

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
551話 先が見えないと
:

« 藤原大士の一日一言 
550話 自分の存在
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
552話 決断と胆力 »