« 藤原大士の一日一言 
566話 仕事の三段階
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば »

2010年8月25日 (水)

藤原大士の一日一言 
567話 包容力 

「なぜ出来ない。」

「なぜわからないんだ。」

と口に出さなくても、心で責めていると

相手は肌で感じて、自然に距離を置くようになる。

相手の長所も欠点も、いったんは包み込んで

その上で足りないところを補い、

指導してはいかがだろうか。

良いところを伸ばし、悪いところをかばい、

大きく包み込む包容力を持つと、

経営者も従業員も、

心豊かになるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
566話 仕事の三段階
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49241074

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
567話 包容力 
:

« 藤原大士の一日一言 
566話 仕事の三段階
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば »