« 藤原大士の一日一言 
567話 包容力 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
569話 いざという時のために »

2010年8月26日 (木)

藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば

「人」という字は、

互いに支え合うという意味でもある。

人は皆、どこかに欠点を持ち、

万全な人など、一人もいない。

人が集まるのは、欠点を責め合うためではなく、

欠点を緩和し、そして良いところを増幅させるためだ。

三人寄れば文殊の知恵とも言う。

みんなの英知を出し合えば、素晴らしいものになる。

企業にも活かせる発想ではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
567話 包容力 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
569話 いざという時のために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49241199

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば
:

« 藤原大士の一日一言 
567話 包容力 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
569話 いざという時のために »