« 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
570話 自然の電位に戻す »

2010年8月27日 (金)

藤原大士の一日一言 
569話 いざという時のために

社員を取るか、家族を取るか。

こう問われると、「それは当然、家族だ」

という答えが返ってくるだろう。

しかし・・いざという時に、

家族よりも、社員を取ることが出来る経営者ならば、

今の時代といえども、社員に命をかけさせるほどの

思いを持たせることが出来る。

そして普段から、妻にも、その間、

家族を守り支えてもらえるだけの関係を

築いておく必要があるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
570話 自然の電位に戻す »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49241246

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
569話 いざという時のために
:

« 藤原大士の一日一言 
568話 皆の英知を出し合えば
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
570話 自然の電位に戻す »