« 藤原大士の一日一言 
588話 守るもの、捨てるもの 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
590話 銀行への依存度は? »

2010年9月16日 (木)

藤原大士の一日一言 
589話 経営は、大丈夫か?

順調に、経営しているようであっても、

もし取引先が倒産したり、

不渡りを出されたときに、

どのくらい持ちこたえられるだろうか。

かなりのところが「即、行き詰まる」

危険性をはらんでは、いないだろうか。

三ヶ月、半年、一年と

持ちこたえられれば、

よりよい次の手を打つことが出来る。

今、すぐに出来るか、

出来ないかではなく、

段階的にそうした体制を

目指してはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
588話 守るもの、捨てるもの 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
590話 銀行への依存度は? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49463981

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
589話 経営は、大丈夫か?
:

« 藤原大士の一日一言 
588話 守るもの、捨てるもの 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
590話 銀行への依存度は? »