« 藤原大士の一日一言 
591話 読書の秋
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
593話 敬老の日は、一日だけ? »

2010年9月19日 (日)

藤原大士の一日一言 
592話 時には、熟読を

本なら、行間を読むなどと言うが、

読み方一つで、人生が変わる時すらある。

本当に、その真意をくみ取りたいときには、

一度きりではなく、二度でも三度でも読んでみる。

すると一度では、気付かなかったことに、

気がつくことがある。

洪水のような情報の時代、

次々に読み捨てにする書物も多いが、

時には、じっくりと繰り返し読む本を

手にしてみてはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
591話 読書の秋
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
593話 敬老の日は、一日だけ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49492340

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
592話 時には、熟読を
:

« 藤原大士の一日一言 
591話 読書の秋
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
593話 敬老の日は、一日だけ? »