« 藤原大士の一日一言 
601話 長期の繁栄、目先の利益
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
603話 なぜこの話が出るのか »

2010年9月29日 (水)

藤原大士の一日一言 
602話 気配りの出来る聴き方は?

顧客からの依頼を受ける時、

「誰から」「何を」「いつまでに」「どうして欲しい」

を受け取るのは常識だが、

さらに、「何のために?」という思いで聞くと、 

いろいろな気配りが、出来ることになる。

|

« 藤原大士の一日一言 
601話 長期の繁栄、目先の利益
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
603話 なぜこの話が出るのか »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49593510

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
602話 気配りの出来る聴き方は?
:

« 藤原大士の一日一言 
601話 長期の繁栄、目先の利益
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
603話 なぜこの話が出るのか »