« 藤原大士の一日一言 
602話 気配りの出来る聴き方は?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
604話 常にアンテナを張る »

2010年9月30日 (木)

藤原大士の一日一言 
603話 なぜこの話が出るのか

「何故、この話が出るのか」

「相手がどんな気持ちで、この話を出しているのか」

 という姿勢で話を聞く習慣をつけると、

意外な真意が掴めることがある。

そしてそれがくみ取れると、

「そうか、わかってくれたのか!」

と喜ばれたり、仕事や交流も円滑に進むことになる。

|

« 藤原大士の一日一言 
602話 気配りの出来る聴き方は?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
604話 常にアンテナを張る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49602012

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
603話 なぜこの話が出るのか
:

« 藤原大士の一日一言 
602話 気配りの出来る聴き方は?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
604話 常にアンテナを張る »