« 藤原大士の一日一言 
605話 病気予備軍、脱出
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
607話 約束 »

2010年10月 3日 (日)

藤原大士の一日一言 
606話 自分で、自分をいたわれること

病気は全てお医者さん任せ・・ではなく、

自分の身体は、まず自分がいたわる。

一番身近な工夫は、食事の仕方。

ほとんど噛まずに飲み込んでいるのであれば、

「良く噛め、百回」、あるいは三十回からでも

実行されてはいかがだろうか。

    「うっぷ」となっているのに、

まだお腹に詰め込んでいる・・

腹も、身の内だ。

|

« 藤原大士の一日一言 
605話 病気予備軍、脱出
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
607話 約束 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49633043

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
606話 自分で、自分をいたわれること
:

« 藤原大士の一日一言 
605話 病気予備軍、脱出
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
607話 約束 »