« 藤原大士の一日一言 
608話 さりげない調査の効用
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
610話 前向きに、努める? »

2010年10月 6日 (水)

藤原大士の一日一言 
609話 危険な報告の見分け方

報告の中に、

毎回、何の問題もないかのようなものが、

出てくるようなときには、要注意だ。

仕事で、何の問題もない、

具体的な報告事項がないことなど、

一日としてあり得ない。

問題を押し隠しているか、

また問題があっても、

本人に、

それを感じ取れる感性がないかのどちらかだ。

それを受けて「今日も何も問題がなかった」と

安堵するようでは、危険ではないだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
608話 さりげない調査の効用
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
610話 前向きに、努める? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49662795

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
609話 危険な報告の見分け方
:

« 藤原大士の一日一言 
608話 さりげない調査の効用
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
610話 前向きに、努める? »