« 藤原大士の一日一言 
609話 危険な報告の見分け方
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
611話 抜き打ち調査の効用 »

2010年10月 7日 (木)

藤原大士の一日一言 
610話 前向きに、努める?

「前向きに努めて参ります」

この言葉を聞いた時、

どう受け止めたらよいだろうか。

「あぁ、前向きにしようとしているのだな」

と思ったら大間違いだ。

「前向きに努めて参ります」は、

「何か、前向きな言葉を言わなければならない。

しかしそれをどう行動していくかは、

わかっていません」という意味だ。

具体的な行動指針が出るまでは、

「では、どう行動する?」

と尋ねてみてはいかがだろうか。

行動する人は、

もっと具体的きな言葉が出てくるはずだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
609話 危険な報告の見分け方
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
611話 抜き打ち調査の効用 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49671188

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
610話 前向きに、努める?
:

« 藤原大士の一日一言 
609話 危険な報告の見分け方
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
611話 抜き打ち調査の効用 »