« 藤原大士の一日一言 
611話 抜き打ち調査の効用
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
613話 体育の日? »

2010年10月 9日 (土)

藤原大士の一日一言 
612話 金か、名誉か、生き甲斐か

経営者にとって、

最も大切なものは何だろうか。

金か、名誉か、生き甲斐か。

人は、金にも、名誉にも実は弱い。

しかし本当に心を澄まし、

もっと自分に問いかけると、

以外な答えが

返ってくるのではないだろうか。

それは子供の純粋な頃に感じていたこと・・

大人になっては、

きれい事ではないかと思われるようなことだ。

しかし・・それが自分の本当に

求めている声ではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
611話 抜き打ち調査の効用
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
613話 体育の日? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49679871

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
612話 金か、名誉か、生き甲斐か
:

« 藤原大士の一日一言 
611話 抜き打ち調査の効用
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
613話 体育の日? »