« 藤原大士の一日一言 
616話 失敗を抱え込まさない習慣を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
618話 赤字体質か、黒字体質か »

2010年10月14日 (木)

藤原大士の一日一言 
617話 社内、社外共に目安箱を

現場の要望や、そこで起きた問題は、

なかなか社長の耳には入りにくい。

徳川吉宗(八代将軍)の目安箱ではないが、

いざという時にはいつでも、

問題や困ったことなどを、

訴えることが出来るものを、

用意されてはいかがだろうか。

◆ 社長直通メールでも、FAXでも

|

« 藤原大士の一日一言 
616話 失敗を抱え込まさない習慣を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
618話 赤字体質か、黒字体質か »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49738027

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
617話 社内、社外共に目安箱を
:

« 藤原大士の一日一言 
616話 失敗を抱え込まさない習慣を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
618話 赤字体質か、黒字体質か »