« 藤原大士の一日一言 
627話 朝一番に、口にするもの
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
629話 転んでも、ただでは起きない »

2010年10月25日 (月)

藤原大士の一日一言 
628話 必ず開ける道はある

「思い」と「言葉」が、一致したときには、

良くも悪くも、その言葉が現実のものとなる可能性が高い。

だから「うちの会社は、もうダメだ。」

「もうあきらめよう。」

こう言ったら、本当にダメになる。

どんなに苦しくても、「もうダメだ」は、

絶対の禁句としよう。

「ダメだ・・」と思わず言いかけても、

「ダメ・・じゃない!」と即刻打ち消して、

運勢を切り替えよう。

        神道では、「あきらめない限り、

 必ず開ける道はある」といわれる。

 くじけそうになったとき、

  思い出して欲しい言葉の一つだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
627話 朝一番に、口にするもの
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
629話 転んでも、ただでは起きない »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49839346

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
628話 必ず開ける道はある
:

« 藤原大士の一日一言 
627話 朝一番に、口にするもの
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
629話 転んでも、ただでは起きない »