« 藤原大士の一日一言 
638話 手柄と責任
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
640話 栄養を吸収出来ますか? »

2010年11月 5日 (金)

藤原大士の一日一言 
639話 無理はどこまで?

得意先の無理はどこまで聞くべきだろうか。

可能な限り柔軟に、受付時間も納期も設定すべきだが、

その中でも、原則と例外は明確にしておこう。

一般に一度受けつけると、

段々と無理がエスカレートしていく傾向にある。

人には、惰性と習性があるからだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
638話 手柄と責任
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
640話 栄養を吸収出来ますか? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49940174

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
639話 無理はどこまで?
:

« 藤原大士の一日一言 
638話 手柄と責任
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
640話 栄養を吸収出来ますか? »