« 藤原大士の一日一言 
636話 背後への影響
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
638話 手柄と責任 »

2010年11月 3日 (水)

藤原大士の一日一言 
637話 熟読して得られるもの

じっくりと腰を落ち着けて、

書物を読む事が、少なくなってきている。

今、書物や、情報が、洪水のように溢れている。

日常は、速読、読み捨ても必要かもしれないが、

本当に自分が身につけたいときには、

熟読してみることも、大切ではなかろうか。

繰り返し読むことで、その作者の真意が

自分の中に入ってくる。

言葉にならない、背後にあるもの、

その全体から、何を読み取るかで

人生が変わることもある。

|

« 藤原大士の一日一言 
636話 背後への影響
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
638話 手柄と責任 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/49920962

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
637話 熟読して得られるもの
:

« 藤原大士の一日一言 
636話 背後への影響
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
638話 手柄と責任 »