« 藤原大士の一日一言 
663話 具体的か、抽象的か
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
665話 起死回生 »

2010年11月30日 (火)

藤原大士の一日一言 
664話 業績と景気

どんなに不景気なときでも、

業績を伸ばしていく企業はある。

どんなに好景気なときでも、

倒産する企業もある。

業績が不振なときには、

つい世の中が悪い、景気が良くない、

政治が悪いと思いたくなるが、

その原因を人のせいにしていても、

解決にはならない。

みずからを顧みることが大切である。

|

« 藤原大士の一日一言 
663話 具体的か、抽象的か
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
665話 起死回生 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50170103

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
664話 業績と景気
:

« 藤原大士の一日一言 
663話 具体的か、抽象的か
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
665話 起死回生 »