« 藤原大士の一日一言 
666話 客にとっては、大事な依頼
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
668話 夢を栄養に »

2010年12月 3日 (金)

藤原大士の一日一言 
667話 見直しの大切さ

一般にも、行き詰まったとき、

物事がうまくいかなかったときには

「その原因は、何だろうか」

「何を切り替えたらいいのだろうか」

との「見直し」が必要だ。

しかし経営者は、うまくいっている時でも、

毎日見直しをした方がよい。

「これをより良くするには、

どうしたらよいだろうか」

との思いを込めて。

|

« 藤原大士の一日一言 
666話 客にとっては、大事な依頼
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
668話 夢を栄養に »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50196076

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
667話 見直しの大切さ
:

« 藤原大士の一日一言 
666話 客にとっては、大事な依頼
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
668話 夢を栄養に »