« 藤原大士の一日一言 
679話 最後の追い込みと来年の計画
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
681話 閃き」を生むには »

2010年12月16日 (木)

藤原大士の一日一言 
680話 メモは、宝

次から次へと物事を前向きに進めているときには、

自分で一つの流れを、作り出している状態であり、

集中して頭の回転が速くなっている。

瞬間に「あっ、こうしたら・・」という

ヒラメキが出やすくなってる。

そんな時に出た事は、大事なヒラメキだ。

しかし、そのままにしていると、

すぐに消えてしまうし、

さりとて清書していては、間に合わない。

 

即座にメモをしておこう。

作業が一区切りついたときに、

まとめる習慣をつけられてはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
679話 最後の追い込みと来年の計画
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
681話 閃き」を生むには »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50313825

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
680話 メモは、宝
:

« 藤原大士の一日一言 
679話 最後の追い込みと来年の計画
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
681話 閃き」を生むには »