« 藤原大士の一日一言 
680話 メモは、宝
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
682話 毎日の食事の度に »

2010年12月17日 (金)

藤原大士の一日一言 
681話 閃き」を生むには

「閃きは、特別な人だけが出るもの」

「天才の特権」と思っている人が多いが、

決してそうではない。

ある事に振り向ける熱意と、

それに向けての日々の積み重ねが、

ある日素晴らしい閃きを生む。

閃きを得るのは、99%の汗と熱意、

そして創意工夫の賜物(たまもの)で出てくる。

        大企業で、何度も社長賞を取っている人も、

 その開発の過程では、幾度も失敗し、

その改良のための工夫を常に考えていたところ、

 ある日、突然解決策が閃いたという。

|

« 藤原大士の一日一言 
680話 メモは、宝
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
682話 毎日の食事の度に »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50322410

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
681話 閃き」を生むには
:

« 藤原大士の一日一言 
680話 メモは、宝
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
682話 毎日の食事の度に »