« 藤原大士の一日一言 
686話 慣れないことでも、怯まずに
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
688話 具体的か、抽象的か »

2010年12月23日 (木)

藤原大士の一日一言 
687話 鍛えを乗り越えよう

人生にも、経営者にも鍛えは付きものだ。

それをどう受け止めるかで、

その後の人生が大きく分かれていく。

大きな運、大きな仕事が巡ってくる前ほど

厳しい鍛えが、必要となる。

普通は、それを「辛い」「イヤだ」と

気持ちでも逃げてしまいがちだが、

それを「鍛えだ!」と前向きに受け止めて、

進んでいかれる人は、それを乗り越えて、

より大きな器となり、

大きな運も手にする事が出来る。

|

« 藤原大士の一日一言 
686話 慣れないことでも、怯まずに
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
688話 具体的か、抽象的か »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50373622

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
687話 鍛えを乗り越えよう
:

« 藤原大士の一日一言 
686話 慣れないことでも、怯まずに
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
688話 具体的か、抽象的か »