« 藤原大士の一日一言 
688話 具体的か、抽象的か
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
690話 発散する大切さ »

2010年12月25日 (土)

藤原大士の一日一言 
689話 健康は、末端からも

ピアニストや、縫い物など、

指先をよく使う仕事をする人は、

ボケにくいと言われている。

要するに、人は末梢神経から

詰まってくるのではなかろうか。

ならば、日常生活の中で、

テレビを見たみたり、ちょっとした時間に、

指先の運動を試みてはいかがだろう。

足の指先は、お風呂の中でゆっくりとしてみると、

全身が温まるし、全身の血行が良くなる。

|

« 藤原大士の一日一言 
688話 具体的か、抽象的か
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
690話 発散する大切さ »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50391718

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
689話 健康は、末端からも
:

« 藤原大士の一日一言 
688話 具体的か、抽象的か
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
690話 発散する大切さ »