« 藤原大士の一日一言 
689話 健康は、末端からも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
691話 プロは、幸福配達人 »

2010年12月26日 (日)

藤原大士の一日一言 
690話 発散する大切さ

人は、適度に発散することが大切だ。

カラオケでも、スポーツでも、

適度に空気抜きが出来る楽しい場、

自分を和ませてくれる場を持って、

楽しく、陽気に発散しよう。

より人生も、仕事も充実するはずだ。

しかし息抜きなしに、

自分を押さえつけてばかりでは、

かえって良い仕事も

出来ないのではなかろうか。

        ちなみに私は、仕事の他に、

カラオケ、庭仕事、時代劇など、

毎日のように楽しい時間を持っている。

|

« 藤原大士の一日一言 
689話 健康は、末端からも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
691話 プロは、幸福配達人 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50401481

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
690話 発散する大切さ
:

« 藤原大士の一日一言 
689話 健康は、末端からも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
691話 プロは、幸福配達人 »