« 藤原大士の一日一言 
725話 一見は、体験にしかず
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
727話 詰まりは、その都度 »

2011年1月31日 (月)

藤原大士の一日一言 
726話 ひと月の重み

一月も、今日で終わり。

新年の時の夢や計画、

どのくらい進めることが出来ただろうか。

一年の計は立てるが、日々の慌ただしさに紛れ、

気がついたら、あっという間に一年過ぎていた・・

ということになりやすい。

ひと月ごとに、見直し、修正し、

そして自分自身に活を入れることで、

結果、充実した一年となるのではなかろうか。

【近況ご報告 】

大志塾で、二十八日から三十日までの三日間、

伊勢の地で合宿をしてきました。

テーマは、五年後に向けての計画。

昼は、講義と大志塾式内観、

そして二日目の午後に、伊勢神宮の御垣内参拝

三日目に、早朝参拝をしました。

夜は、各人が持ち寄った計画に対しての指導と

参加者からも「仲間からの助言」と「質問」などで、

夜遅くまで盛り上がりました。

短い期間ながら、

仲間の絆も大変に深まった三日間でした。

|

« 藤原大士の一日一言 
725話 一見は、体験にしかず
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
727話 詰まりは、その都度 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50735304

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
726話 ひと月の重み
:

« 藤原大士の一日一言 
725話 一見は、体験にしかず
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
727話 詰まりは、その都度 »