« 藤原大士の一日一言 
728話「忙しい!」を禁句に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
730話 今日は、立春 »

2011年2月 3日 (木)

藤原大士の一日一言 
729話 人の値打ち

コンピューターや諸々の機械化が進み、

人の値打ちがわかりにくくなっている。

しかし・・こうした時代だからこそ、

人でなければ出来ないことが、

価値を持つのではなかろうか。

それは何か?

多くの知識は、機械に代行させることが出来る。

コンピューターやロボット、

携帯電話など大変便利だが、

人の思考や技術などは

人でなければ出来にくいものであり、

倫理や道徳など、人の心や魂の部分は、

まさに人だけが行える貴いものではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
728話「忙しい!」を禁句に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
730話 今日は、立春 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50760136

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
729話 人の値打ち
:

« 藤原大士の一日一言 
728話「忙しい!」を禁句に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
730話 今日は、立春 »