« 藤原大士の一日一言 
733話 一念、岩をも通す
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
735話 絶妙な引力 »

2011年2月 8日 (火)

藤原大士の一日一言 
734話 広さと深さと真剣さ

自分は、何をしたいのか、

何の為にしたいのか。

もっと言えば、何をもって、人の為に、

世の中の為に役立ちたいのか。

自分自身が、はっきりとしているだろうか。

自分だけのためなのか、家族のためなのか、

会社のためなのか、世の中のためなのか・・

その広さと深さと真剣さによって、

人は大きくもなれば、深みも増してくるのだ。

◆ 薄っぺらな人が多いのは、

自分だけのことしか考えない、

あるいは、その自分さえどうでも良いと、

投げやりになっているからではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
733話 一念、岩をも通す
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
735話 絶妙な引力 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/50809125

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
734話 広さと深さと真剣さ
:

« 藤原大士の一日一言 
733話 一念、岩をも通す
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
735話 絶妙な引力 »