« 藤原大士の一日一言 
759話 寒気と邪気
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
760話 薬に頼ることの是非 »

2011年3月 5日 (土)

藤原大士の一日一言 
759話 寒気と邪気

ゾクゾクッと寒気を感じたら、

それが風邪のひき始めとなることが多い。

それは身体が、違和感を感じて、

知らせを出しているからではないだろうか。

「邪気祓い」というが、体内に入った邪気を

如何に早く外に出すかが勝負だ。

風邪薬を飲むのも一つの方法だが、

出来るだけ薬は避けたいと思う。

むしろ排泄を促し、あるいは発汗を促して、

後は、暖かくして安眠するにしくはない。

|

« 藤原大士の一日一言 
759話 寒気と邪気
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
760話 薬に頼ることの是非 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51035022

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
759話 寒気と邪気
:

« 藤原大士の一日一言 
759話 寒気と邪気
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
760話 薬に頼ることの是非 »