« 藤原大士の一日一言 
766話 大地震 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
768話 災害時の緊急対応 »

2011年3月13日 (日)

藤原大士の一日一言 
767話 地震とライフライン

東北大地震の影響で、

原発が何基も止まり、

電力供給が追いつかなくなっているという。

普段あって当然と、気にもしないものこそ、

生活にも命にも大きな影響を与えていた・・。

今回は電気の、地域ごとの時間停電まで

検討と言われたが、水道、ガスなども、

同じように生活にはなくてはならないもの、

止まって初めてその影響の大きさに驚くものだ。

「大変だ!」と思うが、改めて

「あって当然ではない」そして

「全てのものに感謝を」のきっかけと

出来ないものだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
766話 大地震 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
768話 災害時の緊急対応 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51105207

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
767話 地震とライフライン
:

« 藤原大士の一日一言 
766話 大地震 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
768話 災害時の緊急対応 »