« 藤原大士の一日一言 
779話 梅肉エキス
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
781話 気づいた時が、最善の時 »

2011年3月27日 (日)

藤原大士の一日一言 
780話 身体を錆び付かせずに

身体も心も、使わないと錆び付いて、

いざ使おうとするときに、

使いものにならないことがある。

大人になると、身体でも限られた動きしかせず、

全身の巡りを滞らせていることが多い

たとえば腕を大きく回す、伸びをする、

ゆっくりとアキレス腱を伸ばす、

首をゆっくりと回すなどの動きは、

ほとんどしていないのではないだろうか。

その結果、肩が凝ったり、

首が回らなくなったり・・する。

身体も心も、使ってこそ。

もしも、使わずに錆び付いていたとしても、

ゆっくり少しずつ蘇らせよう。

|

« 藤原大士の一日一言 
779話 梅肉エキス
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
781話 気づいた時が、最善の時 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51226683

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
780話 身体を錆び付かせずに
:

« 藤原大士の一日一言 
779話 梅肉エキス
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
781話 気づいた時が、最善の時 »