« 藤原大士の一日一言 
780話 身体を錆び付かせずに
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
782話 社長になりたいから? »

2011年3月28日 (月)

藤原大士の一日一言 
781話 気づいた時が、最善の時

「後、ちょっと・・」と思って、うとうとしたら

あっという間に、時を過していた・・

ということはないだろうか。

同じように、気がついた時、

すぐに行なえば、あっという間に出来るのに、

「後で」と思って、先に伸ばしたときには

時を逸したり、忘れてしまったり、

何倍も、時間がかかることがある。

気がついたときが、最善の時。

時を移さず、実行しよう。

時の神様と共に。

|

« 藤原大士の一日一言 
780話 身体を錆び付かせずに
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
782話 社長になりたいから? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51236194

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
781話 気づいた時が、最善の時
:

« 藤原大士の一日一言 
780話 身体を錆び付かせずに
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
782話 社長になりたいから? »