« 藤原大士の一日一言 
791話 失敗は、成功の元
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
793話 玄米食の威力 »

2011年4月 8日 (金)

藤原大士の一日一言 
792話 身につけないと

ある方が、全国的にも知られた

素晴らしい経営者を

お訪ねした時の体験を語ってくれた。

その帰りに、恐縮して辞退しても、

「出迎え三分の、見送り七分なんです」

こう言われて、広い構内をぐるっと車がまわり、

門を出るまで、丁重に玄関から

見送ってくださったという。

「こんな有名な方が・・」と、

何年も前の事ながら、

忘れられない感動だったそうだ。

しかし自分が同じ立場になったとき、

そのように心を込めて、

相手を見送っているだろうか。

その話をしてくれた方も、打ち合わせの後、

一応見送りには出てくれたが、

「ありがとうございます。ここで結構です。」

と伝えたら、「あぁ、そうですか」

とさっさと引き上げた。

普段は、気にもならないが、その話の後だけに、

その方が全く身についてしないことが、

残念に感じた。

いい話や感動の体験は、人生の宝でもある。

しかしそれを自分のものに出来たときに、

初めて宝が、宝として生きるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
791話 失敗は、成功の元
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
793話 玄米食の威力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51331191

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
792話 身につけないと
:

« 藤原大士の一日一言 
791話 失敗は、成功の元
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
793話 玄米食の威力 »