« 藤原大士の一日一言 
793話 玄米食の威力
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
795話 生きている人の使命 »

2011年4月10日 (日)

藤原大士の一日一言 
794話 日本食の見直し 

食事の大半が、洋風なものになっていると聞くが、

日本人に一番合っているのは、やはり日本食だ。

今、食卓から姿を消しているかもしれないが、

味噌も、梅干しも、ひじきなどの海草類も、

風土に根ざしたものであり、

そして先祖から伝わってきた

いろいろな知恵が詰まっている。

今一度、日本食の良さを見直してはいかがだろうか。

        ちなみに私は、90パーセント以上

 日本食で通していると思う。

|

« 藤原大士の一日一言 
793話 玄米食の威力
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
795話 生きている人の使命 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51347726

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
794話 日本食の見直し 
:

« 藤原大士の一日一言 
793話 玄米食の威力
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
795話 生きている人の使命 »