« 藤原大士の一日一言 
794話 日本食の見直し 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
796話 客目線を得るために »

2011年4月11日 (月)

藤原大士の一日一言 
795話 生きている人の使命

平穏に暮らせている時には、

人の欲望やわがままには、際限がないように見えるが、

人が生きていく上で、何が基本なのか、

そして何が大切なのか、大地震などの時には、

しみじみと思い知らされる。

家族や社員の安全も含めて、

人の命ほど尊いものはない。

しかし普段は、命あるありがたさも忘れ、

その命を粗末にするような過ごし方を

してはいないだろうか。

また、もし仕事などに行き詰まり、

自ら命を断ちたい、ここから逃げたい

と思うようなことがあっても、

今回の大震災のように、

自らの意志とは全く関係なく、

突然に命を絶たれてしまう方が、

大勢おられるのだと言うことを、

忘れないで欲しい。

そうした方達の分までも、

今、生きている人には、

「させて頂く使命」が必ずあるはずだ。

自らの辛さや、苦しさに

押しつぶされそうな時ほど、

生きている人の使命に

目を向けて乗り越えていこう。

        本日は、神道への誘いブログを、更新しています。

 今日の話は「あなたにとって、神様とは」です。

ご関心のある方は、こちらもどうぞ

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

|

« 藤原大士の一日一言 
794話 日本食の見直し 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
796話 客目線を得るために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51358121

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
795話 生きている人の使命
:

« 藤原大士の一日一言 
794話 日本食の見直し 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
796話 客目線を得るために »