« 藤原大士の一日一言 
811話 継続と創意工夫
| トップページ | この世の中に、何億、何十億の人がいようと、 »

2011年4月28日 (木)

藤原大士の一日一言 
812話 求める時の、気持ちは何か

どのような人と縁を持つかは、

自分がどのような気持ちで、

人を求めたかと関係がある。

人材を求める時であれば、

人が辞めた後など、

「とりあえず、早く穴埋めを」と思いがちだが、

それでは、「とりあえずの人」や

「穴埋めにもならない人」しかやってこない。

社員の出来が悪い、やる気がないと嘆く前に、

どんな気持ちで人を求めたかの、

見直しも必要ではなかろうか。

        これは、結婚などでも、同じ。

 「もう年なんだから、ともかく早く結婚して・・」

 などが先に立って、結婚したときには・・?

|

« 藤原大士の一日一言 
811話 継続と創意工夫
| トップページ | この世の中に、何億、何十億の人がいようと、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51513434

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
812話 求める時の、気持ちは何か
:

« 藤原大士の一日一言 
811話 継続と創意工夫
| トップページ | この世の中に、何億、何十億の人がいようと、 »