« 藤原大士の一日一言 
816話 天命は、いつ授るのか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
818話 天命からの声  »

2011年5月 3日 (火)

藤原大士の一日一言 
817話 生まれてからも授る天命

★今週は、ゴールデンウィーク  

人生を黄金に輝かせるために、

天命の話を少しお届けします。

 (5月1日より)

天命は、胎児の時に八割方授るが、

生まれてからも、三歳と十五歳の誕生日に、

さらに授ることが出来る。

三歳の誕生日には、

「三つ子の魂、百まで」と言われる魂が。

十五歳の誕生日には、

かつては「元服」と呼ばれ、

成人(大人)としての魂が入る。

その後は、適性(天命)をもって

世の中に貢献していく為に、

自分を磨いたり、鍛えたりすることが大切だ。

        源氏の大将、源の義家公が

石清水八幡様で元服をし、

以後「八幡太郎義家」と名乗り、

歴史に残る活躍をされた。

|

« 藤原大士の一日一言 
816話 天命は、いつ授るのか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
818話 天命からの声  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51563709

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
817話 生まれてからも授る天命
:

« 藤原大士の一日一言 
816話 天命は、いつ授るのか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
818話 天命からの声  »