« 藤原大士の一日一言 
825話 財産を生かすも殺すも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
827話 聞き方、三通り »

2011年5月12日 (木)

藤原大士の一日一言 
826話 話して、覚える?

上の空で聞き流したことは、

その場ですら、何一つ残らない。

一心に聞いたことでも、人の記憶は、

二十分以内に急速に忘れていき、

さらに一晩たつと、

その八割は消えてしまうという人がいる。

「覚えよう」と思ったことは、

「忘れる」ものだ。

それを誰かに話すことで、

自分の中に残りやすくなる。

「いい話を聞いた」と思ったときには、

家族にでも、友人にでも、誰かに話すとよい。

ただし、口伝えの話は、

「伝言ゲーム」のように、

どんどん内容が変わってしまうことがある。

その点は、ご用心を。

|

« 藤原大士の一日一言 
825話 財産を生かすも殺すも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
827話 聞き方、三通り »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51648059

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
826話 話して、覚える?
:

« 藤原大士の一日一言 
825話 財産を生かすも殺すも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
827話 聞き方、三通り »