« 藤原大士の一日一言 
826話 話して、覚える?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
828話 首凝り予防 »

2011年5月13日 (金)

藤原大士の一日一言 
827話 聞き方、三通り

話を聞くときに、何で聞きますか?

耳で聞くか、心で聞くか、

あるいは魂で聞くか。

耳でしか、聞いていないことは、

通りすがりの話のように、

その場で、聞き流される。

心で聞いたことは、

その話が出た背後の、「その心は?」

を受け取れるようになる。

魂で聞いたことは、

たくさんの話の中で、

どれだけ時間がたっても、

必要なときに、必要な話が蘇り、

生きてくる。

|

« 藤原大士の一日一言 
826話 話して、覚える?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
828話 首凝り予防 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51648114

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
827話 聞き方、三通り
:

« 藤原大士の一日一言 
826話 話して、覚える?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
828話 首凝り予防 »