« 藤原大士の一日一言 
849話 菅内閣不信任 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
851話 人生、当たるも八卦でよいのか? »

2011年6月 5日 (日)

藤原大士の一日一言 
850話 人の振り見て

高い地位が尊いのではなく、

その地位にふさわしい判断と

行動が出来ることに意味がある。

現在の総理と政治家のあり方をみて、

誰しもそう思うのでは、なかろうか。

人の失敗や欠点は、目につきやすい。

しかし自分自身については、どうだろうか?

案外、見えない、気がつかない・・

のではなかろうか。

人の振り見てわが振り直せ・・でもある。

人を批判するのはたやすいが、

自分がその評価を受けたときは、どうか。

企業の長の器でない者が、

その地位についている

と言われぬよう、自分の姿を振り返って

見る必要があるかもしれない。

|

« 藤原大士の一日一言 
849話 菅内閣不信任 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
851話 人生、当たるも八卦でよいのか? »

政治」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/51855136

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
850話 人の振り見て
:

« 藤原大士の一日一言 
849話 菅内閣不信任 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
851話 人生、当たるも八卦でよいのか? »