« 藤原大士の一日一言 
882話 日本式の積み上げ技術
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
884話 植物の持つ力 »

2011年7月 8日 (金)

藤原大士の一日一言 
883話 経験とマニュアル化

石垣のように形の異なるものを

積み上げていくことは、

技術も経験も必要だ。

それが必要ないように、

誰でも同じように出来る様にしたければ、

マニュアル化して、

人の特性を活かすというよりも、

誰でも出来る、経験は不要として使う。

つまりレンガの様にして、

積み上げで壁を作るということになるだろうか。

単純作業は、むしろこの方が一律でやりやすい。

しかし経営者は、自然石を積み上げるような、

考える力と経営能力を持っていないと

発展、進展はしていかないのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
882話 日本式の積み上げ技術
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
884話 植物の持つ力 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52149284

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
883話 経験とマニュアル化
:

« 藤原大士の一日一言 
882話 日本式の積み上げ技術
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
884話 植物の持つ力 »