« 藤原大士の一日一言 
888話 話を聞く姿勢
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
890話 早朝の時を活かして »

2011年7月14日 (木)

藤原大士の一日一言 
889話 漫然とした先送りをやめよう

物事は、事前に手を打っていくと、

確実に、そして計画的に

進めていくことが出来るが、

なかなかそれが出来にくい。

周囲の人を見ても、

「なぜ、あそこで手を打たないのだろう?」

あのまま放っておけば、

じり貧になると、はっきりしているのに

「なぜ、なにもしようとしないのだろう?」

と思うことはないだろうか?

人のことは、よく見える。

しかし自分のことは、どうだろうか。

いつか、そのうち、ではなく、今。

漫然とした先送りではなく、今。

それが一歩ずつでも、

前向きに進む力となるはず。

|

« 藤原大士の一日一言 
888話 話を聞く姿勢
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
890話 早朝の時を活かして »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52202924

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
889話 漫然とした先送りをやめよう
:

« 藤原大士の一日一言 
888話 話を聞く姿勢
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
890話 早朝の時を活かして »